テニスは社会的距離が確保できるスポーツです。

日本テニス協会の安心安全テニスの心得

レクリエーションテニスの留意点

・プレイ中、お互いの距離を、2メートル以上確保
 ・ベンチ、ネット、審判台に手で触れない
 ・ベンチに座る時も社会的距離を確保
 ・試合の始めと終わりの挨拶は握手ではない方法で
 ・プレイ中は手で顔に触れない
 ・テニス施設のルールを守る

※ダブルスペア間でラケットが当たらない距離は約280cm[(腕の長さ+ラケットの長さ)×2]